ハンドクリーム 尿素

尿素

ハンドクリームの成分で「尿素」と書かれているものをよく見かけますよね。
尿素が配合されたハンドクリームの効果はどのようなものなのでしょうか?
尿素は元々体内にある成分です。
皮膚の組織の一部に尿素があるのです。
皮膚の水分の蒸発、吸収、保持する役目があるのです。
尿素は肌になじみやすく必要な水分量を保ち乾燥を防ぐ役割があります。
尿素は皮膚組織の一部ですので毒性の心配がなく安心して使用できると認められています。
ハンドクリームに尿素の配合されているものを使用すれば高い保湿力を発揮することが出来ます。
尿素配合のハンドクリームは尿素10%配合や20%配合といったものを見ることが出来ます。
尿素の配合率が高いほうが肌の保湿力を高めます。
しかし肌に傷がある場合等は高い尿素配合のハンドクリームを使用すれば刺激を感じることがあります。
傷がある場合は尿素10%配合のハンドクリームのほうが良いでしょう。
また小さな子供や敏感な肌の人も尿素の配合率が低いハンドクリームをお勧めします。

ハンドクリーム

【もっちり よかもちくりーむちゅーぶ】

雄大な自然の中で育てられた鹿児島産のもち米から生まれたハンドクリーム。ふっくらとした優しい使い心地で保湿力も抜群。天然成分から作られたハンドクリームなのでお肌にも優しいです。

ハンドクリーム